TOPへ戻る  >  英検と大学時代

英検と大学時代

"持っている資格で一番実用的なものは、とりあえず英検ですね。もともと中学の時に先生に勧められて受けただけだったんですが、大学在学中に準一級まで取得すると、かなり評価が変わってきました。

就活においては一緒に受けたTOEICの方が役に立ったと思われますが、取っていて面白かったのは学生時代に頑張った英検の方です。

二級までは何だかんだ言ってそれほど難しくもないのですが、準一級は一度落ちました。私にとっては最終的にどれだけ単語を覚えられるかというイメージだったので、それさえクリア出来れば合格は出来ると思います。

あと難しいのはスピーキングですかね。こればかりは慣れるしかないので、周りに先生などがいる時に頑張っておくしかありません。とりあえず、私の場合は大学の知り合いに色々と協力してもらいました。

取得してからは普通に履歴書に書けますので、英語関係の仕事に就くには有効です。先ほども言ったように、合わせてTOEICもとっておくことをお勧めします。両方持っていればかなり有利になるはずですよ。"

その他の管理サイト一覧



運営者情報

サイトMENU

Copyright (C) 2015 理学療法士の資格と仕事. All Rights Reserved.