TOPへ戻る  >  養成施設に入学する

養成施設に入学する

理学療法士になるには、国家試験に合格しないといけませんね。
国家試験を受験するには、理学療法士になるために専門の養成施設で
3年以上勉強しないといけません。


厚生労働大臣か文部科学大臣の指定した学校のことをいいます。


入学には、大学入学資格があって大学の入学試験に合格しないと
入れません。ただ、国家試験の合格率は、95パーセント以上と
いわれていますから、この大学選びが重要になってきますね。


そのため、入試の準備として学校の情報集めからになります。


学校の案内に、教育方針、規模や設備、学部や学科の説明
履修科目などが載っていますし、募集定員、出願資格、出願期間
出願書類、入学試験科目、推薦試験、学費、奨学金についても
載っています。


入学願書を提出するのに、願書、写真、健康診断書、調査書、推薦書
成績証明書、卒業証明書、在職証明書など必要な物を準備します。


これらには、用意するのに時間のかかるものもあるので、早めに
用意をして、複数いる物や共通する物は、一度に必要な枚数を
そろえておくといいですね。


ある程度、学校を決めたら学校見学に行きましょう。
実際に見てみると、学校のことがよくわかります。


学校説明会や体験入学は、行われていますから参加して
教育方針や学生生活のこと、実習設備について知ることが
できます。


わからないことは、質問もできますから疑問点や不安なことは
解消できるので、具体的なイメージがわいてくるでしょう。


試験日程を確認して、受験スケジュールを決めておいて、効率よく
受験できるようにしておけば、複数の学校を受験することができますね。


合格した場合は、入学金と授業料を忘れないように、
納めしましょう。納めないと入学の意思がないものとみなされ
合格を取り消されてしまいますから


入試試験には、筆記試験以外に面接、小論文があります。
その人の適正や人間性をみるために、理学療法士に対する姿勢を
見るのに大きな比重をおいています。


理学療法士になりたい理由や学校の志望動機は、必ず聞かれますし
社会人なら方向転換をした理由も聞かれます。


ここで大事なことは、自分の言葉で話すことですね。
服装も清潔感を出して、制服やスーツがいいですね。

その他の管理サイト一覧

掛け持ち登録について解説しているサイト→人材派遣会社の掛け持ち登録は可能なのか?複数派遣登録ガイドを見るといいですね。


運営者情報

サイトMENU

Copyright (C) 2015 理学療法士の資格と仕事. All Rights Reserved.